酸化ー肌を劣化させる様々な原因

●「酸化」とは何かに酸素が結びつく働きのこと。



鉄がさびたり、りんごの切り口が茶色に変色することも「酸化」なのです。


これと同じような症状が、肌の上でも起こっているのです。



フリーラジカルの攻撃を受けると皮脂が酸化し、抗酸化脂質(肌のさび)へと変化します。



これがニキビの原因となることがあります。



また、真皮のコラーゲン繊維などが活性酸素に攻撃されると、ハリ、弾力が低下してしまいます。



いったん酸化が始まると、次々と連鎖反応で広がってしまいます。



○フリーラジカルとは?



ペアのいない電子を持った原子や分子のこと。



ペアを作るため、他の分子から電子を強引に奪い取ろうとします。


大気汚染やオゾン層の破壊による紫外線の増加などにより、このフリーラジカルが非常に発生しやすくなっています。


電子を奪い取られた分子を「酸化」といいます。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

一日3分間、瞑想をする 〇瞑想は「今」に集中すること。 実体のない不安、イライラ、怒り、悲しみを切り離せる。 〇自分の心とカラダに向き合えて、おだやかになる。 〇副交感神経が優位になり、リラックスできる。 ☆とりあえず、瞑想してみよう ●軽く目を閉じる ●いまここにいることに集中する ●常に呼吸を意識する ●自分自身を感じる 瞑想はじっとしていても快適で静かな場所を選ぶ。 カラダを締め付けない、ゆ

●不規則で偏った食事は、体調不良や免疫低下を招き、肌状態を悪化させます。 とくにカフェインやお酒などの嗜好品は適度ならよいですが、 ちらも神経興奮物質で中毒性もあるため、適量を越さないことが大事。 バランスの良い食事を心がけ、良質のたんぱく質と食物繊維、ミネラル、ビタミンなどを バランスよく摂取し、油分と糖分のとりすぎに注意しましょう。