腸内環境を整える

今日は腸内環境を整える善玉菌のお話です。


ヨーグルトは整腸作用の高い食品として知られていますが、食べ方を工夫するとより効果的です。



1)38度に温める

腸が最も活発に働く温度で、消化吸収や働きも良くなる。


2)夕食後に食べる


1日の間でも副交感神経が活発で、腸が活発化する時間帯。



☆起床して15~19時間後は腸のゴールデンタイムです



○ホットヨーグルトの作り方

電子レンジで(500W)で40秒ほど温める。

(冷蔵庫から出して常温に戻すだけでもOK!)



乳酸菌を活発な状態のまま腸に届けることができるので、腸内の善玉菌を優勢に導きます。


ぜひお試し下さい♪

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

一日3分間、瞑想をする 〇瞑想は「今」に集中すること。 実体のない不安、イライラ、怒り、悲しみを切り離せる。 〇自分の心とカラダに向き合えて、おだやかになる。 〇副交感神経が優位になり、リラックスできる。 ☆とりあえず、瞑想してみよう ●軽く目を閉じる ●いまここにいることに集中する ●常に呼吸を意識する ●自分自身を感じる 瞑想はじっとしていても快適で静かな場所を選ぶ。 カラダを締め付けない、ゆ

●不規則で偏った食事は、体調不良や免疫低下を招き、肌状態を悪化させます。 とくにカフェインやお酒などの嗜好品は適度ならよいですが、 ちらも神経興奮物質で中毒性もあるため、適量を越さないことが大事。 バランスの良い食事を心がけ、良質のたんぱく質と食物繊維、ミネラル、ビタミンなどを バランスよく摂取し、油分と糖分のとりすぎに注意しましょう。