肌を劣化させる内的要因 1 加齢

     ●本日は加齢とお肌に起こる変化についてお話します。  加齢と共に細胞の働きは弱まり、皮膚全体の活性が低下します。  表皮では細胞間脂肪やNMF(天然保湿因子)が十分に作られなくなるとバリア機能や水分保持機能が低下。  角層はゴワゴワした感じになります。  真皮では水分を保つヒアルロン酸や、肌弾力を保つコラーゲン繊維、エラスチン繊維などを作りだす能力が衰えます。 これが肌のハリの低下、シワやたるみの原因となります。 また、増えすぎた活性酸素を取り除く酵素(SOD)の量は、20~30代からの乾燥による小じわが急増し、40~60代では深い皺が目立つ傾向に。 日常のスキンケアで水分と油分のバランスをしっかり保つこと、 紫外線予防、過度の摩擦に気をつけることも大切ですが お肌の土台となる真皮層にアプローチできるラジオ波もおすすめです。 コラーゲンを生成し内側からふっくらすると、お肌のハリ、シワ、毛穴のお悩みにも最適です。 ぜひ、お試し下さい!


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

☆オフェリアで扱っているラジオ波。 機械の名前は聞いたことがあったけれどよく知らなかったというお客様も少なくありません。 今日はラジオ波の特長・効果についてお話ししたいと思います。 ○アース板という金属板を体の下に敷き、各部位を挟むよにして上から電極を当てていきます。 熱すぎたりビリビリ電気を感じるものではなく、心地よい温かさで受けていただけます。 浅部と深部、全体をしっかり温めることによって高い

いつもオフェリアをご利用いただきまして誠にありがとうございます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 年末年始の休業 12月31日~1月3日 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 1月4日(火)より通常営業となります よろしくお願い致します

私たち日常生活においてさまざまな理由によって疲れを感じていますが、その原因の一つとして考えられるのが鉄分不足です。 鉄分は、主に酸素を全身に供給する役割を担っている栄養素。 特に吸収率の良いが「ヘム鉄」 ○貧血予防には「ヘム鉄」 「非ヘム鉄」の5~6倍も吸収率が高い。 ○髪のパサつきや抜け毛は髪の鉄分不足が大きな原因。 「ヘム鉄」で潤いのあるツヤ髪に。 ○鉄分が不足すると、酸素が体内に行き渡らない